久しぶりにジンファンデルを飲みたくなり、
コストコでお安かったこれを適当にゲット。
レイヴンズウッド(Ravenswood)と迷いましたが、
ちょっとでも安い方でとコセンティーノにしました。(笑)


IMG_5242


ラベルデザイン的には「THE ZIN」なんてシンプルなのは好み。
IMG_5241


恒例。Google Mapでワイナリーを訪問。
Cosentino01
ナパのワイン街道、カリフォルニア州道29号線沿いです。


ずっと北上するとロバート・モンダヴィが左手に出てきます。
Cosentino02


公式ページによると、
1980年創業だそうで、かなり新しいところですね。

ワイン紹介ページはオンラインショップと兼用で、
現行の2015ヴィンテージの情報がちょこっとわかるだけです。
上級ラインのリザーヴは18ヶ月の樽熟となっていますが、
これには樽熟の表記はなし。やってないんでしょうね。


セパージュも、
ジンファンデルが76%とは書いていますが、
残り24%は、カベルネ・フラン、プチ・シラー、
カベルネ・ソーヴィニヨン、カリニャンだそうで、
均等だとすれば6%づつでしょうか?

さて、抜栓。
Alc.15%。
濃い目のルビー。
弱めの赤ベリー、スパイスのニュアンス 。
青い野菜っぽい風味も。
フレッシュな口当たりですね。
甘みと酸味が程よく効いたあと、
かすかな苦味のパレットを感じつつ余韻へ。
この苦み、ある意味スパイシーですね。

しかし、飲み進めると次第に甘みが勝ってきます。
まあまあですが、所詮(?)ジンファンデル。
驚くほどの発見はないですね。
やはり、たまに飲みたくなるぐらいのお味です。


*****


Cosentino Winary
THE ZIN 2014 Zinfandel Lodi
RRWポイント86点