スーパーの棚でひときわ目立つ派手なカラーのラベルですね。
よく見るとシャトー・モンテュスのアラン・ブリュモンです。
タナ主体なんておいしそう。かつ、とってもお手頃価格。
思わずカゴに投入していました。(笑)


IMG_8102


公式ページには「ラ・ガスコーニュ」のシリーズはあるのですが、
タナ・カベルネソーヴィニヨンが載っていません。
タナはブリュモンの十八番ですが、これは新ラインナップのようです。
しかたないので日本のインポーターのサイトを頼ります。
セパージュは、
・タナ 80%
・カベソー 20%
15%だけを樽熟成しているようです。軽めの樽ですね。


ドメーヌ訪問は過去記事でやってますので割愛します。


IGPコート・ド・ガスコーニュ(Côtes de Gascogne)を確認します。
Gascogne01
全シュッドウェスト(南西地方)ってことですね。


エチケット平面化画像。
IMG_8068
シャトー・モンテュスと同じく、裏には当主のお写真が。


さあ、スクリュー回転していただきます。
Alc.14%。濃いガーネット。
IMG_8101
濃いよ~。タナだよ~。ほんと濃い。
さすが「黒ワイン」と呼ばれるだけあります。

カシス、チェリー、フレッシュな香り。
フルーティな辛口アタックです。
軽めのボディですが、そこそこ立体感あり。
甘さや酸味は感じますが、ほどよく溶け込んでいる感じです。
余韻はさらっと愛想ないですが、
うまさはあってオールオッケー!

フルーティーでおいしいんですが、
タナっぽさはあまり感じないのは不思議。


*****


Domaine Alain Brumont
La Gascogne d'Alain Brumont
Tannat Cabernet Sauvignon 2016
IGP Côtes de Gascogne
RRWポイント 89点