KALDIの店頭で見つけました。
結構いろんなところに出回ってるカサ・サントス・リマです。
またこのワイナリーはラインアップも数多いので、
選んでから裏ラベルなどを見て、「またここか…」となります。
まあ、どれを選んでもそこそこ美味しいからいいんですけどね。


IMG_8527
ラベルデザインのちょっと変わったポルトガルを選んだんですが、
またもやカサ・サントス・リマでありました。


公式サイトのワイン紹介ページは圧巻。
数えたら138種類も載っています。
今日のワインもちゃんと載ってますが、情報は少な目。
セパージュは、
・トウリガ・ナシオナル
・カベルネ・ソーヴィニヨン
なのですが比率が不明。
トウリガ・ナシオナルはポルトガルの代表品種ですね。
樽熟は、仏・米樽混合で8ヶ月。


ワイナリー訪問は前回訪問時の画像を再掲しておきます。
Taram01
首都リスボンから車で北上、1時間ほどのところにあります。
今日のワインもVinho Regional(IGP)リスボンとなっています。


ラベル平面化画像。
IMG_7869
イラストからするとCigarraはバッタのことでしょうか。
Gran Passoは「大ジャンプ」の意味。


さあ、抜栓です。
IMG_8529
お手頃価格だからでしょうか、コルクは短め。

Alc.14%。
濃いインキーなガーネット。にごり系。
IMG_8526

カシス、チェリーと爽やか軽めの香りかと思ってると、
黒ベリー、野菜の風味も。後者はカベソーから来たのかな。
辛口アタックです。
濃い重い味わい、凝縮感あります。
「Spicy but dry」のいいバランスのままフィニッシュまで楽しめます。
ただ若干疲れてる味わいとも感じました。


*****


Casa Santos Lima
Cigarra Gran Passo 2016
Touriga Nacional Cabernet Sauvignon
RRWポイント 90点