最近トーレスが続きますが、生産者イベントでいくつもいただきましたので、
少しづつアップしてます。
しかしこのラインアップの多さは手広くやってる証拠ですね。
そう言えば、イタリアの有名どころも地元を飛び出して、
イタリア各地でいろんなワインに挑戦してましたね。
国は違えどワインの大物は考えることが似てるんでしょうか。


IMG_9554
これはプリオラート。地元ペネデスにはまだ近い方です。
プリオラートはリオハとともに2つだけのDOCa(特選原産地呼称認定)でしたね。


公式ページはデータシート完備ですが、セパージュの%が不明。

カリニェナ(カリニャン)主体というブレンドなのに比率がわからないのは残念。
エノテカのサイトでもセパージュの%の記述なしです。
あとはガルナチャ(グルナッシュ)とシラーがブレンドされています。
樽熟はフレンチオーク樽で14ヶ月です。


プリオラートはここ。カタルーニャですが、ペネデスの西方です。
priorat01

トーレスのプリオラート支店(?)を探すと「El Lloar」村にありました。
Priorat02
ビジターセンターとなってますが、他サイトの情報ですと、
ポレラ(Porrera)村とエル・ジョアール(El Lloar)村の畑だそうで、
この辺りからのブドウを使用してここで醸してるんじゃないでしょうか。

プリオラート全体から見るとこのあたりです。
Priorat01
タラゴナから行くと山ひとつ越えるあたりがプリオラートですね。
バルセロナ五輪の頃、タラゴナに遊びに行ったのを思い出します。(古っ!)


ラベル平面化画像。
IMG_9553
斜めラインのデザインも平面化撮影には大敵。(笑)


さて、いただきます。
Alc.14.5%。ガーネット。
IMG_9547

黒ベリー、青野菜、コーヒー。
少し尖ってるのは若いタンニンかな。
味の厚みは若干弱め。
フレッシュ感の酸なので気にならないのですが、
フィニッシュまで居座るのはどうでしょう。


*****


Familia Torres
Salmos 2015 Priorat
RRWポイント 89点