ローソンで売っていたワインを衝動買いし試します。
コンビニで売ってるワインでいい経験はなく、普段は手を出さないですが、
こんなところでは珍しいパーカーおじさん90点シールに釣られました。(笑)
POPには漫画「神の雫」で紹介されたワインだとか書いてます。
これはそんなに魅かれるポイントではないですが。(笑)


IMG_0449
コンビニで売ってるワインなので1000円ちょっとの値段です。
これでうまけりゃ偉いワインに認定です。


公式ページはこれかなと思いましたが、Verity Wine Partnersという流通グループでした。

なんだか世界中のワインを紹介していますが、その中にAltovinumがありました。

そのリンクをたどるとまた別のインポーターの公式ページに行きつきます。

これでだいたいワイン情報はわかりましたが、そこにホントのリンクを発見。

公式ページはアラゴン州カラタユーのBodegas San Alejandroのサイト内でした。

実体はここなんでしょうが、Evodiaというワインは「プロジェクト」なんだそうで、
ただのDOカラタユーのガルナチャではなく、南仏ルシヨンで高得点ワインを醸す、
Domaine LafageJean Marc Lafageさんがワインメーカーを担当しています。

パーカーおじさんがこの2017年に90点をつけたのは間違いないようです。
(因みに、神の雫で紹介されたのは2008年モノ。)
パーカーおじさんも詳しく解説していますが、セパージュは、
・ガルナチャ(グルナッシュ) 100%
熟成は、20%だけアメリカンオーク樽で、残り80%はセメントタンクで、
6ヶ月とのことです。
DOカラタユーのこのグルナッシュは、なんと樹齢40~100年なんだそうです。


さて、Bodegas San Alejandroを訪問します。
Evodia01
Miedes de Aragónというカラタユーから30分ほどの小さな町にあります。
ワイナリー自体はかなり立派な感じです。

アラゴン州のDOとともに位置関係を見ます。
AragonDO

スペイン全体のDOマップからもDO Calatayudを探してみてください。
Evodia03
はい。OKですね。(笑)


エチケット平面化画像。
IMG_0443
2017の表示はかろうじて裏ラベルにあります。探してみてください。


さあ、抜栓。
IMG_0445
無印コルク!ですが、DIAM1(1年保証)とは早飲み推奨ですね。

Alc.14.5%。
ガーネット。
IMG_0448

カシス、チェリー、プラム。
辛口アタック。
落ち着いた厚みのある味。
酸も感じますがフレッシュさ以外の影響は与えてません。
余韻にかけて苦味も発見するんですが、穏やかなタンニンだと気づくと、
フィニッシュまでいい感じで運んでいってくれるいいタンニンだと納得。
これは、コンビニワインの王者ではないでしょうか。


*****


Altovinum
Evodia Garnacha 2017
RRWポイント 91点