サッポロ岡山ワイナリーのショップでオマケにこれをもらいました。
グランポレール2本購入し1万円を超えたので、もらえたようです。
タダとは言え、普通なら絶対手を出さないジャンルです。(笑)
各社から似たようなのが出てますから、売れてるんでしょうね。
日本のワイン文化を憂いながら味見だけしておきましょうかね。(笑)


IMG_1575
700円くらいで売ってるんですね。しかし、その値段ならアルパカとか、
ガト・ネグロとか、ちゃんとした(酸化防止剤入りの!)おいしいのが買えます。


うれしいワイン公式ページというのがありました。

原材料は、濃縮還元ぶどう果汁(外国産)/酸味料です。
酸化防止剤(亜硫酸塩)含有量を10mg/L(これ以下なら表示義務なし)にするため、
輸入した濃縮果汁を煮沸消毒(ちょっと言い過ぎですかね、加熱殺菌。)して、
醸造での腐敗酵母を一切通さないフィルターもかけるそうです。

にも触れましたが、ワイン醸造段階で微量な亜硫酸塩は自然発生しますし、
品質保持やそれこそ長い熟成やエイジングを可能にするためにも不可欠なものです。
実際ワインに含まれる量はごく微量で、さらに他成分に溶け込んで(結合)無害化したり、
時間と共に減少していくそうで、人体への影響はまったく気にしなくていいでしょう。
それをわかっている立派なワインメーカーが「酸化防止剤無添加」を売り文句に、
商売優先のマーケティングをしているのが本当に嘆かわしいです。


お約束なのでラベル平面化しました。(笑)
IMG_1573
「有機酸リッチ」とありますが、何の有機酸がどれだけ入ってリッチなのか不明。
赤は「ポリフェノールリッチ」となってますので宣伝文句を合わせたのかな。(笑)
また、「日本ワイン」の定義(国産ブドウ100%使用して国内製造されたワイン)
が出来てから、この手のワインに「国産ワイン」と書かなくなりましたね。
やっぱり「国産ワイン」は気が引けるのでしょうか。
今日の記事は便宜上、「日本ワイン」のカテゴリーに入れています。(笑)


さあ、味見しますよ。当然のスクリューキャップ(プラスチック製)です。
IMG_1574
Alc.10%。イエロー。
ガムのフルーツ味のような匂いです。
微妙な甘さを乗せたおいしい柑橘系ジュースって感じ。
ブラインドで飲んだらワインとは気づかないかな。
なぜか酔う薄味ジュースということで。

あまりにもワインというにはひどい味なので、
料理酒に使おうかと思いましたが、躊躇しますね。

一応点数つけました。(笑)RRWポイントは50~100点なので、
80点満点のWWWポイントは30~80点の間でつけようと思います。
ということで、30点。(笑)


*****


サッポロ
うれしいワイン 酸化防止剤無添加
WWWポイント 30点



WhiteWhiteWine01