夏です。シャブリです。かどうかは別として、キンキンに冷やしていただきます。
過去にもいくつか試してますが、どれもおいしゅうございました。
ま、グラン・クリュやプルミエ・クリュだったというものあるんでしょうが。
ノーマルシャブリでおいしい作り手を探すっていうのも課題にしましょう。


IMG_3020
今日のヴォコレはシャブリの名門で、4世代に渡る歴史あるドメーヌです。
グラン・クリュ、プルミエ・クリュはじめシャブリの粘土質石灰岩の斜面に、
トータル40haの畑を所有。プチシャブリも含め18種類もラインナップしてます。
ヴォコレのワインは長命で熟成能力が高いとも評価されています


公式ページはそこそこいい感じ。大手なんだなと思わせます。

シャブリしかやってないので、個々のワイン情報は畑名以外あまりないです。
・シャルドネ 100%
発酵はステンレスタンク。熟成もステンレスタンクで10ヶ月。
樽を使わない伝統的なシャブリということです。
年毎の出来にもよるそうですが、シャブリでも5年以上の熟成能力があるとのこと。


ドメーヌ訪問。シャブリの市街に隣接、結構大きな敷地です。
Vocoret01

今日は普通のシャブリなので、畑まで特定はできませんが、
シャブリの畑の分布をGoogle Map上で見ます。ドメーヌの所在も記入。
Vocoret02
トレースするのは大変なので、下の地図を透過画像にして上に重ねています。
まあ、見にくいので(笑)上下を見比べながらご確認ください。

最後に「シャブリってブルゴーニュなのに、どこなの?」がわかる地図を。
Vocoret03
左下の地図がわかりやすいですが、コート・ドールなどから見ると、
グラン・オーセロワと共に「飛び地」かというくらい離れています。


エチケット平面化画像。
IMG_2899

インポーターラベルは裏ラベルを隠してませんでした。
IMG_2900b


さあ、抜栓。
IMG_3018
キャップシールのデザイン、かっこいいです。

コルク平面化。
IMG_3019
汎用品ですが、テクニカルコルクのDIAM5です。

Alc.12.5%。(pH:3.32、Brix:5.4)
イエロー。
青リンゴ、ライム、ナッツ。
甘みに感じる酸の乗った辛口アタック。
柑橘系の味わいにミネラル感がたっぷり。
苦味っぽいのがチラッとあるのがまたいい感じです。
酸はずっと感じますが最後まで爽やかさを与えてます。

うん、やはりそこそこうまい。
樽のあるシャルドネより好きかも。


*****


Domaine Vocoret & Fils
Chablis 2018
WWWポイント 79点



WhiteWhiteWine01