お正月に高島屋のワインコーナーで買い求めた、オーストリアはヴァッハウ(Wachau)のトップ生産者ニコライホーフNikolaihof)のリースリングです。何種類かあったんですが、例によって一番お手頃なのをチョイス。オーストリアで初めて辛口白ワインでパーカーおじさんの100点を取った生産者ということでいいお値段がついてますからね。

IMG_4714
ニコライホーフは、紀元63年にローマ人がヴァッハウのドナウ河流域に建設したワインセラーが元になってるといいます。「2000年の歴史!」という謳い文句のようです。現在はというと、1992年にオーストリア初の demeter(デメテール)の認定を受けたビオディナミの先駆者です。
パーカーおじさんが100点をつけたのは「Nikolaihof Vinothek Riesling 1995」だそうで、17年の大樽熟成のあと2012年に瓶詰めされたものだそう。今日の普通のリースリング2014にはその片鱗はあるのでしょうか。(笑)

公式ページはワイナリーの説明やショップ・ホテル紹介はあれど肝心のワイン情報が見当たらず。

ネット情報に頼ります。インポーターはファインズ
・リースリング 100%
2000~12000Lの大樽で6ヶ月の熟成だそうです。畑はフォンシュタイン(Von Stein)らしいんですが、どこだか特定できず。今日のワイン名にある「Terrassen」というのはドイツ語で「段丘」の意味なので、ドナウ川河畔のいい具合の斜面なんでしょう。

仕事で欧州に行くとラインガウにあるヴィースバーデンばかりだったので、その昔からドイツのリースリングはしこたま飲んでいます。最近気づくのがアルザスのリースリングとドイツのはかなり味わいが違うこと。面白いな~と思う訳です。
Wachau03
オーストリアも違いがあるとこれまた楽しそうです。そう言えばオーストリアのリースリングってこれが初めてかも。


ニコライホーフを訪問します。マウターン・アン・デア・ドナウ(Mautern an der Donau)というドナウ川の河畔の小さな町にあります。かなり大きな中庭がありますね。
Nikolaihof01
ストビューでは中に入れませんが、レストランになってるようです。


さて、ヴァッハウ含めたドナウ川流域の産地の位置関係を把握します。ニコライホーフの場所も示してますのでご確認を。
Wachau02
ヴァッハウDACWachau DAC)としていますが、なんと昨年2020年に DAC(Districtus Austriae Controllatus)になっていました。近年どんどんDACが増えているようです。右上にインポーズしたオーストリア西部の地図で各DAC他ワイン産地がザクっと確認できます。

ヴァッハウDAC認定記念で、全DAC含むワイン産地を列挙しておきましょう。

<Niederösterreich(Lower Austria)
・Weinviertel DAC
・Kamptal DAC
・Kremstal DAC
・Traisental DAC
・Carnuntum DAC(2019年DAC化)
・Wagram
Wachau DAC(2020年DAC化)
・Thermenregion

<Wien(Vienna)
・Wiener Gemischter Satz DAC

<Burgenland>
・Leithaberg DAC
・Neusiedlersee DAC
・Mittelburgenland DAC
・Eisenberg DAC
・Rosalia DAC
・Ruster Ausbruch DAC
(Rustの貴腐ワイン。30° KMW以上のTrockenbeerenauslese。2020年DAC化)

<Steiermark>
・Südsteiermark DAC
・Vulkanland Steiermark DAC
・Weststeiermark DAC

<Bergland>(上記以外の産地みたいな感じ)
・Kärnten
・Oberösterreich
・Salzburg
・Tirol
・Vorarlberg

知らないうちにDACが増えてました。最新情報は常にチェックが必要ですね。


そう言えば、ヴァッハウにはちょっと変わった独自の格付けがありましたね。
Vinea Wachau(地域保護協会)によって以下の3ランクが設定されています。
・Steinfeder(羽のような草)〈15~17° KMW、Alc.11.5%以下〉
・Federspiel(鷹狩り)〈17~18.2° KMW、Alc.11.5~12.5%〉
・Smaragd(エメラルド色のトカゲ)〈18.2° KMW以上、Alc.12.5%以上〉
ネーミングのイラストを見つけたので貼っておきます。
Wachau01
イメージ湧きましたね。しかし、トカゲが一番上等なんだ…。


ラベル平面化画像。
IMG_4571
ユーロリーフ、デメテールのマークが誇らしげですね。

インポーターシールは裏ラベル隠さないものの微妙に重ねてました。
IMG_4569
裏ラベル隠さない努力は買いますが、ここまでするなら重ねないでください。(笑)


さあ、抜栓。
IMG_4710
ネックにもコルクにも「demeter」。よっぽどビオディナミに心酔してるんでしょうか。

コルク平面化。
IMG_4711
コルクに demeter マークつけるの初めて見ました。

Alc.12%。(pH:4.06、Brix:6.0)
ゴールドイエロー。
IMG_4712

ライム、梨。ペトロールありですね。
フルーティ、甘みが若干ある辛口アタック。
酸味もフルーティな感じでいいですね。
グレープフルーツ、甘夏のような味わいを感じます。
最後まで生き生きフレッシュが続きます。
2014年でこの味わい、なかなか気に入りました。


*****


Nikolaihof
Wachau Terrassen Riesling 2014
WWWポイント 79点



WhiteWhiteWine01