去るゴールデンウィークは金沢に行ってきました。現地のワインショップにてゲットしてきた能登ワインのヤマソーヴィニヨンを抜栓したいと思います。震災の支援というわけではないですが、石川県のおいしいものなどたくさんいただいてきました。実は3月16日に敦賀まで延伸した北陸新幹線に乗りたかったのが目的のひとつだったんですけどね(笑)。

IMG_1829
能登ワインは石川県初のワイナリーとして2004年に設立されています。今では石川県で他にもワイナリーができていますから、その先駆けだったみたいですね。きっかけは石川県が北海道ワインに出荷するブドウ栽培を引き受けたことだそうで、2001年に穴水町に最初のブドウが植えられました。ワイナリー設立も地域ぐるみでサポートされたおかげということらしいです。

こちらは単なる金沢観光で行ったわけで、ワイナリーを訪れたわけではありません。
IMG_3760
たまたま金沢駅の近くのワインショップにて今日のワインを見つけたというわけです。

公式ページはなかなか見ごたえのある立派なものです。

日本ワインあるあるですが、ワイン紹介はショップ兼用で情報量はあまりなしです。

・ヤマ・ソービニオン 100%

品種の説明と「加熱処理しない生詰めワインです。」くらいの情報しか書いていません。でもまあ、普通は過熱するんかいなと勉強になりましたが(笑)。

さあ、お初かもしれないヤマ・ソービニオンです。避けていたわけではないですが。
ヤマ・ソービニオン
名前からもわかるかもしれませんが、日本の山梨で育種された品種です。日本の在来種「ヤマブドウ」と国際品種カベルネ・ソーヴィニヨンを交配したものです。

・Yama Budou(Vitis Coignetiae Pulliat)xCabernet Sauvignon(Vitis Vinifera)

山梨大学で開発され1990年に農林水産省に品種登録されています。日本で先に普及しているマスカットベイリーAを引き合いに出し、フォクシーフレーバーが特徴的で必ずしも高品質とは言えないこの品種に取って代われるようにといった育種の目標があったようです。なるほど、それでカベソーを親にしたわけですね。しかし、お気づきかもしれませんが、この品種の正式名称は「ヤマ・ソービニオン(Yama Sauvignon)」であり、「ヤマ・ソーヴィニヨン」ではありません。これで登録してしまっているのであくまで「ソービニオン」です(笑)。カベソーが一般的に「カベルネ・ソーヴィニヨン」と表記される中、少々カッコ悪いですね。

さあ、能登ワインを訪問してみましょう。空撮写真があったので拝借しました。
能登ワイン
なかなか立派な施設で、周囲の畑もポイントが高いですね。穴水町という能登半島の真ん中あたりの町で、南側は富山湾の方(七尾北湾)に面しています。


石川県を俯瞰して見てみましょう。石川県って結構南北に長いんですね。
石川県
能登ワインの場所と令和6年1月1日の能登半島地震の震源地も示しました。結構近い感じですが、実際能登ワインではワイナリー自体の大きな被害はなかったもののステンレスタンクから1万5千リットルのワインが流れ出てしまったり、熟成樽も2樽が落下して割れてしまったそうです。私ごときには大したことはできませんが、せめて能登ワインをいただいて応援したいと思うわけです。

金沢へのアクセスですが、金沢~敦賀間は今回延伸した北陸新幹線を使いました。京都発ですと特急サンダーバードで敦賀まで行き、新幹線に乗り換えです。関西からですと今まではサンダーバードで金沢まで直通でしたから、実は新幹線が通ってかえって行きにくくなっています。料金も上がりましたし。北陸新幹線に乗りたいという自分のような奇特な方ばかりだといいんですが、新幹線が来て関西からは北陸は遠のいてしまった印象ですね。


ラベル平面化画像。
IMG_1812
「日本ワイン」をうたいます。「NselecT」って「Nセレクト」と読むのでしょうか?「N」は「能登」のことかな?


さあ、抜栓。
IMG_1826

コルク平面化。
IMG_1827
ちょっと短いコルクです。

Alc.11%。
きれいなルビー。
IMG_1828

木苺、チェリー。
あれっ? 少しフォクシーフレーバーがあるような?
アジア系品種のひとつである「Vitis Coignetiae」は、
米国系の「Vitis Labrusca」とは別系統のはずなんですけどね。
辛口アタック。
はっきりとフォクシーなわけではないんですが、
軽さからそう感じるのか、マスカットベイリーAの雰囲気があります。
ただし、片親のカベルネ・ソーヴィニヨンのコクも感じるのは確かです。
喉越しで酸が広がるんですが、
和食や中華とバッチリ楽しめそうな感じで、
日本ワインとしてのポテンシャルを感じました。


*****

能登ワイン
NselecT 2022
ヤマソーヴィニヨン(赤)辛口
RRWポイント 85点