エミリアーナは早くからオーガニックを打ち出しているところです。
昔からアメリカの酒屋でもよく見かけましたが、
実は今回初めてのエミリアーナです。
なんとなく前からオーガニックとか敬遠していたんですよね。


IMG_4792


オーガニックやらビオ・ディナミやらでおいしくなるの?
と、どこかで懐疑的になっていたんでしょうね。

特にビオ・ディナミなんて、
太陰暦に基づいた「農業暦」にしたがって種まきや収穫を行い、
牛の角や水晶粉などを撒くという、
もう、もはや農法じゃなくて、宗教です。

健康にいいのはいいとして、
ワインはやっぱり「おいしい」が一番でないとね。

じゃあ何で今回これを手に取ったのか?
それはイオンリカーのお店で、
「カルメネール」の名前を見かけてしまったからです。
(笑)

ラベルもおしゃれなデザイン。
大きな「O」の文字に動物たちが乗っています。
「O」はオーガニックであったり循環を表してるんでしょう。

エミリアーナの公式ページにはこのワインが載っていません。
昔よくみかけた「Natura」も載っていないので、
ラインナップ刷新中でしょうか。

また、ワイナリーはカサブランカにあるんですが、
このワインの産地はコルチャグア(D.O. Colchagua)で、
やはりカサブランカはもっぱら白ワイン品種のようです。


Google Mapではワイナリー近くの道まで入れません。
おそらくエミリア―ナの畑と思われる所を高速道路から。
Emiliana03

Google Mapではこんな写真が上がっていました。(笑)
Emiliana01
のどかですね。

場所的には、サンティアゴから海岸沿いのバルパライソまで結ぶ、
高速68号線沿いの真ん中あたりにカサブランカ・ヴァレーはあります。
Emiliana02


裏ラベルは、日本貼り替え版。最低限の情報のみ。
IMG_4793
「有機農産物加工酒類」表示ですね。


さて、スクリューキャップ回転。
Alc.13.5%。
濃いルビー、エッジはメリハリない感じ。
黒ベリー、生野菜のなま風味。
フレッシュな口当りです。
酸味・タンニン・甘み、バランス良好ですが、
すべてにおいて弱め、軽めな感じです。
あっさりでカルメネール感は希薄ですが、
総合点は高いと思います。

エミリアーナのもう少し上等ラインも試してみようかな、
と思うようなお味でした。


*****


Viña Emiliana
O Reserva Carmenere 2016
RRWポイント 88点