Red Red Wine:「偉いワイン」探しの備忘録

ワインについて、僕SFが自分用のメモ・備忘録として書き込む場所です。 Grand Vin(偉大なワイン)は「偉いワイン」とは限らない。 かの有名な僕の名言です。(笑) あくまで自己流に、(お手頃価格の)ワインの世界を日々記録しています。 いつかその「偉いワイン」に出会うために。

サペラヴィ

Schuchmann Saperavi 2019

丹波ワインの新着ピノ・ノワールVVを買いに京丹波へ行った帰りに、地元のスーパーへ寄ったら、ジョージアサペラヴィが置いてたので思わず買っちゃいました。(笑) こんな田舎で(失礼!)こんなワインに出会えるんですね。ワインの一期一会を実感しつつお試しといきましょう。


IMG_4076
シュフマン・ワインズは、名前の響きからもわかるようにドイツ出身のブルクハルト・シュフマンさんが、2008年、ジョージア最大のワイン産地カヘティ(Kakheti)にあるツィナンダリ(Tsinandali)に創業しました。ジョージアの伝統的な製法に、ドイツの技法を取り入れてワイン作りをしているそう。ただし、ヘッド・ワインメーカーはジョージアワイン造りの第一人者との評価を得ている、ギオルギ・ダキシュヴィリ(Giolgi Dakishvili)というジョージア人ですが…。(笑)


公式ページはよく出来ていますし、英語表示です。(グルジア語でなくて良かった…。)

ワイン紹介はありますが、情報はほとんどなくインポーターサイトなどを参考にします。
・サペラヴィ 100%
公式サイトには、香りが赤フルーツとオークのヒントなんて書いてますが、オーク樽を使ってるんでしょうか。ジョージア伝統のクヴェヴリを使って醸してないんですかね。
因みに、クヴェヴリQvevri / ქვევრი)とは、粘土でできた素焼きの卵型の壺で、ジョージアでは伝統的にワインの醸造、熟成にこれを使います。通常、クヴェヴリは先端が尖っていて立てられないので、セラー(Maraniと呼ばれる)内の地中に埋められて使用されます。

サペラヴィSaperavi / საფერავი)という品種ですが、ジョージアの土着品種です。
Kakheti00
非常に古い品種で、17世紀にはジョージアの広い地域に広まっていました。また「サペラヴィ」はジョージア語で「染料」の意味で、果肉も赤いタンテュリエ(teinturier)の品種になります。ジョージアと言えばサペラヴィというくらいの主要品種ですが、一番多く栽培されてるのは、ルカツィテリ(Rkatsiteli / რქაწითელი)という白ブドウです。(ルカツィテリが45%、サペラヴィが40%くらいを占めます。)


カヘティ(Kakheti / კახეთი)地域にあるシュフマン・ワインズを訪問。
Kakheti02
ストビューがないので、Google Mapに上がっていた写真をコラージュ。ご覧のようにクヴェヴリが床に埋まってる写真もありましたが、オーク樽もいっぱい使ってるようです。敷地内にホテルも併設され、首都トビリシ(Tbilisi / თბილისი)にもレストランを経営していたり、シュフマンさん、かなり手広くやってるようです。


ジョージアの位置関係を見ておきましょう。黒海沿岸にあり、ロシアと国境を接してます。元はグルジアと言ってましたが、ソビエト連邦から独立し、嫌いなロシア語ではなく英語読みのジョージアと呼ばせるという変な国です。(笑)緯度的にはやはり欧州の銘醸地と同じくらいですね。
Kakheti01
最大の産地(70%を占める)カヘティ(Kakheti / კახეთი)は一番東側です。西側には2番目のイメレティ(Imereti / იმერეთი)がありますね。他の産地も右上にインポーズした地図でご確認ください。さらにそれぞれの地域の中に細かなPDO(Protected Designation of Origin)がありますが、割愛。昔飲んだサペラヴィは、PDOムクザニ(Mukuzani / მუკუზანი)だったのを思い出しました。ムクザニもカヘティにあるPDOです。


ラベル平面化画像。
IMG_4031
グルジア語併記なのがいいですね。裏ラベルの国旗はジョージアの国旗です。


さあ、抜栓。
IMG_4072
キャップシールはアルミでなくプラ製でした。

コルク平面化。
IMG_4073
ワイナリーのイラストのみって…。

Alc.13%。(pH:4.31、Brix:6.9)
紫強めのガーネット。涙は形がないですね。
IMG_4074

カシス、ダークチェリー、コーヒーっぽいのも。
鞣し革のニュアンスはブレットですね、これは。
辛口アタック。
極かすかながらヌルッとした酸が気になるんですが、
それを受け止める味はまろやかな丸みがあって、上手にまとまります。
余韻からフィニッシュまでは、
不思議な風味だなとサペラヴィの個性を感じつつ、
なかなかうまいじゃんかという結論に行き着きました。(笑)


*****


Schuchmann
Saperavi 2019
Red Dry

საფერავი
წითელი მშრალი
RRWポイント 92点


丹波ワイン 京丹後産 サペラヴィ スパークリング 2016

天気が良かったので、
ぶどうの新芽が出そろった畑を見に丹波ワインに行ってきました。
ついでに(失礼!)ショップにて、
気になっていたサペラヴィのスパークリングをゲット。


IMG_4769


今年は早く暑くなったせいか、もう「花芽」が出ているそうです。
これが5月下旬には花が咲き、ぶどうになっていくわけです。
公式ブログで報告されています。


IMG_4763


さて、今日のサペラヴィスパークリングですが、
グルジア(ジョージア)原産の「Saperavi」を、
なぜかスパークリングに仕上げたものです。
赤のスパークリングも珍しいですが、
品種も日本ではめずらしいです。
天橋立ワイナリーにもサペラヴィがありましたね。
なぜか京都はサペラヴィ押しなんですね。(笑)


IMG_4770


さて抜栓。
日本式なのかプラスチックの泡用キャップ。
開けるのに手こずりました。
Alc.11%。
めっちゃ濃い黒。
泡も見にくく、本当にスパークリング?って感じ。
甘いマスカベAのような甘い香りがします。
口当り辛口。(後でちょっと甘み)
味わいはそこそこありますね。
ふわっとサペラヴィ風味が...したような、しないような。
正直、「サペラヴィである必要は?」と思います。

何をどう評価すれば・・・と暫し悩み、
「何かに合わすか?」とチーズをかじるも、
チーズではありませんでした。(笑)
う~ん、もう少し甘口でもいいんじゃね?


*****


丹波ワイン
京丹後産サペラヴィスパークリング 2016
RRWポイント 79点


Tamada Mukuzani 2009

グランフロント大阪にある「世界のワイン博物館」なるところに行きました。
博物館かと間違えそうですが、まあレストランです。
世界35カ国、200種類のワインを飲みながら、
フレンチやイタリアンをいただけるというコンセプトのようです。
せっかくなので普段は飲まないグルジアのワインをいただきます。


Tmada


わお。TAMADA以外は全然読めません。(笑)
Google翻訳で調べると、
「Mukuzani 原産地保護名」と出ましたので、
ムクザニというのはフランスのAOCのようなものですかね。
ラベルの下部は、
「ジョージア産赤ワイン辛口」と書いてあるようです。
そうそう。最近はグルジアと言わないようですね。
ロシアと仲が悪いから英語読みするんですってね。
ジョージア州みたいでややこしいっちゅうねん!(笑)


TmadaR


裏ラベルも解読。
英語併記で助かります。
セパージュはグルジアの土着品種、サペラヴィ100%。
ワインはグルジアが起源らしいですから、
サペラヴィはワイン用ブドウの原種かもしれないらしいです。
メーカーはGWS社(Georgian Wines & Spirits Company)。
ボトル詰め日まで書いてますね。


SekaWine


実はグラスワインでいただいたのですが、
何と1杯1,300円なり。
写真の「菜園風季節野菜のトマトソースパスタ」とマリアージュです。

Alc.12.5%。
濃いガーネットです。
黒ベリーに微妙なハーブが香ります。
口当たり軽めですが、タンニンがしっかり来ます。
でも後味はちょっと薄いです。
味自体はおいしいんですが、
細かなオリがかなりグラスに入っていて舌に残ります。
このレベルのレストランに文句は言えませんが、
そこがちょっと残念でした。


*****


Tamada Mukuzani 2009
RRWポイント 85点


--- Red Red Wine ---

:「偉いワイン」探しの備忘録

"Grand Vin(偉大なワイン)は「偉いワイン」とは限らない"

かの有名なSFの名言です。(笑)
あくまで自己流にワインの世界を日々記録しています。
いつかその「偉いワイン」に出会うために。偉いワインとは?

尚、 各記事末の「RRWポイント」なる点数はロバート・パーカー気取りのマイ評価です。

• 即ち、50~100点の100点満点評価
• 白ワインWWWポイントは80点満点


So much wine, so little time...

ワインBLOGランキングへ

にほんブログ村 ワインへ
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

メール:
saikin.photo の gmail.com

カテゴリー
タグ絞り込み検索
記事検索
最新記事 50(画像付)
月別アーカイブ
アクセス(ユニーク数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



PVアクセスランキング にほんブログ村
© All Rights Reserved.
無断複製転載禁止します。
  • ライブドアブログ