Red Red Wine:「偉いワイン」探しの備忘録

ワインについて、僕SFが自分用のメモ・備忘録として書き込む場所です。 Grand Vin(偉大なワイン)は「偉いワイン」とは限らない。 かの有名な僕の名言です。(笑) あくまで自己流に、(お手頃価格の)ワインの世界を日々記録しています。 いつかその「偉いワイン」に出会うために。

Campo_de_Borja

Borsao Clásico Tinto Garnacha 2016

スペイン、アラゴン州のDOカンポ・デ・ボルハのガルナチャです。
ガルナチャ(グルナッシュ)の原産はアラゴン州と言いますから、
正にガルナチャの本拠地のガルナチャというわけです。
本当は「ロバート・パーカー大絶賛!」のシールに惹かれただけですが…。


IMG_9882
キリン/メルシャンがインポーター。スーパーでお手頃価格で売ってます。
たぶん、パーカーおじさん大絶賛じゃなかったら手を出していません。(笑)


公式ページにワイン情報はありますが、セパージュとか載ってません。

キリンのサイトに詳しい情報がありましたが、2016年は他サイトにあった、
・ガルナチャ 85%
・テンプラニージョ 10%
・カベソー 5%
の情報の方が、総合的に判断して正しいじゃないかと思います。
樽使用の記述はどこにもなし。使ってないでしょうね。


ワイナリー訪問しますが、2008年のストビューでは影も形もなし。
CampoDBorja02
2001年に3つの協同組合が合わさって設立された新しいワイナリーで、
このGoogle Mapで拾った建物の写真は2005年撮影となってますから、
2008年のストビューに写ってないのは何ともミステリーです…。
(上の写真中にあるように上空からは建物がちゃんと見えます。)


気を取り直して、DO Campo de Borjaをおさらいしましょう。
Aragon4
アラゴン州のDOは4つ。ボルハの町周辺がCampo de Borjaです。
そして今日のBorsaoはそのボルハの町外れにあります。

いつもの地図でも確認しておきましょう。
CampoDBorja01


ラベル平面化画像。
IMG_9644
金色の丸いシールご覧ください。
「パーカーおじさん大絶賛」の出典(2016年8月#266)も明記。
周りの金色の部分には英語の原文がぐるっと書いてあります。
"My favorite value winery not only in Spain, but in the world, is Bodegas Borsao."
ここまでされるとアッパレです。(笑)


さて、抜栓ならぬスクリュー回転です。
IMG_9883
キャップはワイナリーのマーク入り。

Alc.13.5%。
濃いガーネット。赤紫がかってるかな。
IMG_9879


黒ベリー、ブラックチェリー、生野菜香も。
この香りはうまワインの予感…。
かすかな甘み感じますが辛口アタックです。
果実味ある味わいは決して安物然としてないですね。
まあ上等感もないんですが、安物ガルナチャ感をうまく処理してます。
タンニンを軽く感じつつ、果実味フレッシュのままフィニッシュ。

まあまあ飲めます。(笑)
パーカーおじさん、これを大絶賛なら、
相当いろんなワインの楽しみ方を知ってらっしゃる気がします。


*****


Bodegas Borsao
Clásico Tinto Garnacha 2016
RRWポイント 88点


Nostrada Garnacha 2016 Campo de Borja DOC

旅先のホテルのレストラン。夕食の和風会席もなかなかでしたが、
意外や意外、わりとしっかりしたワインリストがありました。
和食に合わせるので悩みましたが、一番お手頃価格だった、
スぺインのガルナチャを選んでみました。


IMG_9434
まあ、リストの一番最初のワインですから期待はしていません。
逆にそのポジションにあまりひどいのは置かないだろうという説もあり。(笑)


早速、ワイン名で情報を探りますが、まったくわかりません。すると…。
ワイン専門店「カーヴ ド リラックス」のオンラインショップで発見。
なんと、この会社がスペインの作り手に生産委託してるオリジナルだそうで。
どおりでネット情報がないんですね。
ガルナチャ(グルナッシュ)100%だそうです。樽熟は不明。なしでしょうね。


その作り手は、アラゴン州マガジョン(Magallón)という町にある、
地方の名門ワイナリー「ボデガス・ルベルテ」ということです。
早速行ってみます。(笑)まあまあ規模は大きそうです。
Ruberte01
このマガジョンのすぐ西隣りが「ボルハ」という町で、
このあたりがDOカンポ・デ・ボルハになるそうです。

「DO Campo de Borja」はここになります。
MapSpain_CdBjpg
リオハやナバラといった名醸地に近いですが、あまり知られてなさそうです。


エチケット平面化できなかった画像です。(笑)
IMG_9435
一応、DO Campo de Borjaなので認証マークもありますね。
やはり、ガルナチャの栽培比率は高く全体の半分以上だそうです。
このDOで認められている黒品種はガルナチャ以外に、
テンプラニージョ、マスエラ(Mazuela=カリニャン)、カベソー、
メルロー、シラーとありますが、結局ガルナチャばかりなんでしょうね。
ちなみに白はマカベオ(=Viura)、モスカテルが認められています。

さらにちなみに、アラゴン州には他に4つDOがあります。こんな感じ。
1024px-Vinos_DO_de_Aragon.s
そういや、DOカラタユーも前に飲みましたね。思い出しました。
DOカリニェナも面白いです。町の名前がCariñena(=カリニャン)なだけで、
ここも大半がガルナチャのDOです。


さて、スクリューキャプ回転。
IMG_9440
委託生産のブランドなのに名前入りでやってますね。

Alc.14%。
おそらくガーネット。(少し暗かったので…)
IMG_9437

カシス、ブルーベリー。軽い系の香り。
酸味っぽい辛口アタックです。
ちょっと果実味過ぎる味でがっかり。
おかげで厚みは弱く、軽い印象しか残りません。
例の酸味も後味に残って残念な感じ。
まあ旅先の和風会席料理にはOKかな。(笑)


*****


Nostrada Garnacha 2016 Campo de Borja DOC
RRWポイント 85点


--- Red Red Wine ---

:「偉いワイン」探しの備忘録

"Grand Vin(偉大なワイン)は「偉いワイン」とは限らない"

かの有名なSFの名言です。(笑)
あくまで自己流にワインの世界を日々記録しています。
いつかその「偉いワイン」に出会うために。偉いワインとは?

尚、 各記事末の「RRWポイント」なる点数はロバート・パーカー気取りのマイ評価です。

• 即ち、50~100点の100点満点評価
• 白ワインWWWポイントは80点満点


So much wine, so little time...

ワインBLOGランキングへ

にほんブログ村 ワインへ
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

メール:
saikin.photo の gmail.com

カテゴリー
タグ絞り込み検索
記事検索
最新記事 50(画像付)
月別アーカイブ
アクセス(ユニーク数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



PVアクセスランキング にほんブログ村
© All Rights Reserved.
無断複製転載禁止します。
  • ライブドアブログ