Red Red Wine:「偉いワイン」探しの備忘録

ワインについて、僕SFが自分用のメモ・備忘録として書き込む場所です。 Grand Vin(偉大なワイン)は「偉いワイン」とは限らない。 かの有名な僕の名言です。(笑) あくまで自己流に、(お手頃価格の)ワインの世界を日々記録しています。 いつかその「偉いワイン」に出会うために。

Casillero_del_Diablo

Concha y Toro Casillero del Diablo Carmenere 2017 Reserva

コンチャイトロ、カシジェロ・デル・ディアブロのカルメネールです。
最近ではすっかり安モノ風情でスーパーなんかで売ってますね。
2年以上前に2015年を試したきりですが、2017年はどんなもんでしょう。
ラインナップ上はプレミアム扱いですが、スクリューキャップになったり、
年々品格を落としてきているのが気になります。(笑)


IMG_2814
スーパーで1000円ちょっとですから、ワンコインのアルパカやガトネグロよりは
上等なのかもしれませんが、昔はもう少し上のレンジだったような気がします。
といっても、一番飲んでいた頃はアメリカ在住だったのでドル建てですが。(笑)

当時の画像が残っていました。これは2010年ですね。
IMG_0088
公式サイト情報では、今日のカルメネールはDOセントラル・ヴァレーですが、
この当時はDOラペル・ヴァレーだったことがわかります。随分広域になりました。
産地も含め全然別物になってしまっているのかもしれません。
(DO=Denominación de Origen)


コンチャイトロの公式ページはこれです。

一応ここにはコンチャイトロの全ラインナップがカバーされてますが、
カシジェロ・デル・ディアブロのようなヒットシリーズは専用サイトがあります。

カシジェロ・デル・ディアブロ専用ページはこれになります。

ここには2017のデータシートもありましたが、情報量は貧弱です。
・カルメネール 100%
だと思います。それすらはっきり書いていません。(笑)
熟成も「オーク樽」とだけ書いてます。


「Casillero del Diablo」は「悪魔のワインセラー」の意味です。
130年も前、うますぎるワインということで盗難が絶えなかったところ、
ドン・メルチョール(コンチャイトロ創設者)が「悪魔が住んでいる」と、
うわさを流すことでワインを守った逸話からきてるネーミングです。
Casillero01
コンチャイトロを見学すると、こんな風にこの悪魔が見られるようです。(笑)

コンチャイトロはチリ各地に畑や拠点をたくさん持っていますが、
この逸話は創設の地サンティアゴ郊外のピルケにある畑であった話で、
ブロック22というマイポ川から数メートルという場所になるそうです。
Casillero00
そうなると場所はここしかなさそうです。マイポ川河畔にある拠点です。
観光客も受け入れてる施設で、ストビューで敷地内もぐるぐる回れます。


さて、チリでDOセントラル・ヴァレー(Valle Central)というと、
マイポ・ヴァレーからマウレ・ヴァレーまでの非常に広範囲になります。
Casillero03
この地図も一応点線で行政区分(州境)らしきものを示していますが、
チリの産地は「川の流域 x 州区分」でおおよそ把握できると思います。
少々見にくいですが、キーになる川もしっかり書き込まれていますね。

これはワインの産地地図に州の名前も入った珍しいパターンです。
Casillero04
セントラル・ヴァレーはDOで言うと、マイポ、ラペル、クリコー、マウレですが、
州で言うと、首都州(Región Metropolitana)、リベルタドール・ベルナルド・オイギンス州
(Región del Libertador General Bernardo O'Higgins)、マウレ州(Región del Maule)
となるわけです。DOの区分けが州境になっているのがポイントです。

ご参考までに、チリの州区分を示した地図も上げておきます。
Casillero05
しかし、リベルタドール・ベルナルド・オイギンス州も長いですが、
アイセン・デル・ヘネラル・カルロス・イバニェス・デル・カンポ州
(Región de Aysén del General Carlos Ibáñez del Campo)というのと、
マガジャネス・イ・デ・ラ・アンタルティカ・チレナ州(Región de
Magallanes y de la Antártica Chilena)という更に長いのが2つもありますね。(笑)


ラベル平面化画像。
IMG_2783
大手メルシャンの輸入ですか。裏ラベルもメルシャンになってます。
こういう需要に応えていくために、ラペル・ヴァレーだけでは足りなくなり、
セントラル・ヴァレーへ産地が拡大したんじゃないかと疑ってしまいます。


さあ、スクリュー回転。
IMG_2811
昔はコルクでしたが。一応、悪魔さんの顔のエンボスは入ってます。

Alc.13.5%。
濃いガーネット。涙ははっきりしてますが細かいです。
IMG_2812

ブラックベリー、黒糖、モカ。
ここはカルメネールの個性が出ています。
クールな若めの樽香は本当に樽詰めしてるのかな?
オークチップで香り付けなんじゃないかと疑ってしまします。
辛口アタック。
少し安物風情を感じますが、バランスはいいです。
味の厚みはさすがに弱いかな。
値段なりなんですが、悪くないんですよ。
余韻にかけて複雑な苦味様の味も加わってきていい感じ。

やはり、昔と比べると少々落ちてきてる気がしますが、
「うまい判定」のギリギリのところで踏みとどまってますね。(笑)


*****


Concha y Toro
Casillero del Diablo
Carmenere 2017 Reserva
RRWポイント 88-89点


Concha y Toro Casillero del Diablo Viognier 2017

ヴィオニエで検索すると、世界中の大抵の産地で見つかりますね。
1980年代に評論家に注目されるまではジリ貧だったとは想像つきません。
コンチャイトロのお馴染みカシジェロ・デル・ディアブロですが、
これにもヴィオニエがあったのでスーパーで発見して思わず購入。


IMG_0135
で、今回フランス北ローヌのヴィオニエとの比較と相成ったわけです。
フランスからはメゾン・レ・アレクサンドランのヴィオニエ2018です。


もともとそんなに飲んでいない、馴染みのない品種ですので、
比較というよりは、共通点でもって品種の特徴を掴みたいというのが本音。
果してその共通点っていうのがうまく出るんでしょうかね。
シャルドネやソーヴィニヨン・ブランを考えても国によって随分違いますし。
IMG_0136
しかし、こういうテーマを持った試飲って楽しいです。(笑)


コンチャイトロの公式ページで今日のワイン情報を見ます。

当然ながらの、
・ヴィオニエ 100%
熟成はフレンチオーク樽とステンレスタンクの併用だそうで。期間不明。
前回試したフランス北ローヌのヴィオニエは樽なしでした。違い出るかな?

産地はカサブランカとリマリです。
Chilean-Wine-Map
この2つの産地、結構離れてますよ。大手はなんだかダイナミックです。

Casillero del Diabloシリーズの専用サイトというのもあります。

しかし、驚くのはこのシリーズのラインアップの多さ。
レセルバ・プリバダのカルメネールがある!日本には入って来てないですね。


エチケット平面化画像。
IMG_0091


さて、スクリュー回転。
IMG_0133
ディアブロ(悪魔)マークがエンボスになってます。カッコいいです。

Alc.13.5%。
薄いイエロー。
IMG_0134
フランスのより薄いですね。

比較するとこんな感じ。
IMG_0137

洋梨、花梨、フランスと同じ系統の香りだとわかります。
でも、フランスにあった白桃を感じませんね。
軽い酸とまろやかな口当たりです。
同じアルコール度数ながらチリの方が少し重みを感じます。
お陰でフランスのようなハツラツ・サラサラ感少なく、
まろやかでしっとりした感じです。樽の効果でしょうか。

でも、
苦味と甘みが絡み合ったような複雑な風味はすごく似てる気がします。
案外共通点は多いですね。
それをもってヴィオニエの個性って理解できそうです。

で、採点は…落ち着いてる分こっちが飲みやすいということで、
フランス+1点の79点ということにします。


*****


Concha y Toro
Casillero del Diablo
Viognier 2017 Reserva
WWWポイント 79点



WhiteWhiteWine01

Concha y Toro Casillero de Diablo Reserva Devil’s Collection Red 2016

最近は近所のスーパーのどこにでも置いてる、
カシジェロ・デル・ディアブロのシリーズ。
バリうまのカルメネールがあるのもうれしいですし。
今日はラベルデザインもカッコいいこれをゲット。


IMG_6841


公式サイトは情報少なく、
コンチャイトロのラインナップの多さに驚くだけ。

カシジェロデルディアブロ専用シリーズサイトというのも別にあり、
そちらも探してみますが同じPDFが置いてあるだけでした。
樽熟してるということはわかりましたが、セパージュ不明。
カップラーメンの謎肉じゃないんだから、「謎レッド」は勘弁です。

ショップサイトはこう書いてあるのがいくつかありました。
・シラー60%
・カルメネール25%
・カベソー15%
信じておきましょうか。
しかし、シラー主体とはね。


このワインのD.O.(Denominación de Origen)はラペル・ヴァレーです。
ラペルは「Rapel Valley=Cachapoal Valley+Colchagua Valley」という、
広大な地域を総称するD.O.ですが、両地域から混醸された場合のみ、
ラペルと名乗るようです。

今日は、その漠然とした畑ではなく、サンティアゴ近郊マイポにある、
コンチャイトロの本拠地にってみましょう。
Cyt05
結構サンティアゴの市街に近いです。それでも中心から1時間ほど。

すごい、Googleで敷地内まで入れます!
Cyt01

ここはショップや試飲バーなどもありツアーを積極的にやってます。
Cyt02

敷地の奥を抜けるとすぐ畑です。ここもツアーで散策するようです。
Cyt03

最後にラペルや生産地域との位置関係を把握しておきましょう。
Cyt04
既出の地図の使いまわしですが…。

ラベル平面化画像。
IMG_6842
何度も言いますが、「カッシェロ」じゃねぇからな!
「カシジェロ」、もしくは百歩譲って「カシイェロ」。


さて、抜栓。
004AED1A-591B-4D6E-8872-4B478E74031D
シリーズ専用コルクにキャップシールはいい感じ。

Alc.13.5%。
黒ベリーにチョコの様な樽香。
香りに茎っぽさも感じます。
ブルーベリーかもしれない新鮮なスッとした風が通ります。
甘み感じるアタック。
厚みは弱いなぁ。
あっさりと余韻も終わっていきます。
やはり甘みが少々残るのがマイナス。
それが気になると酸味もあるのがわかってきます。

う~ん、凡庸。
ブレンドなんだからもう少し厚みや複雑感を演出して欲しかったところ。


*****


Concha y Toro
Casillero del Diablo Reserva Devil’s Collection Red 2016
RRWポイント 87点


Concha y Toro / Casillero del Diablo Reserva Carmenere 2015

このところ、
いろんな国のいろんな品種を試してばかりで、
おいしい発見もあるんですが、少々飲み疲れ。

そんな時、ホームポジションのように戻れるのが、
チリのカルメネールです。

今日はコンチャイトロをいただきます。
カシジェロ・デル・ディアブロ、レセルバです。
(注)日本では「カッシェロ」なんて紹介されてますが、
「カシジェロ」ですからね、正しい発音は。


CdelDCyT


コンチャイトロは大手ではありますが、
昔から飛びぬけておいしいというイメージではないんです。
他にいっぱいレベルの高いワイナリーが多すぎるんでしょうね、チリは。

ところが、今日は、久々のカルメネール、
最初の一口から、「おっ、この味、この味!」と大満足。

濃い色はやはりカルメネール。
よくチョコの香りしますね。
今日は、プラス、ブルーベリーも感じます。
タンニンも酸味もしっかり感じるのに、
どちらも出過ぎないハーモニーは味に丸みを与えます。
これが故に甘い感じの余韻が長く続き心地いい。

これですよ、カルメネールは。
1000円ちょっとで至福の時間です。

普通の味だなと思っていた5年ほど前と違い、
スクリューキャップになったり、
微妙にデザインが変わってたりして、
近所でも手に入りやすくなりましたが、
味もすごく進化したような気がします。


*****


Concha y Toro / Casillero del Diablo Reserva Carmenere 2015
RRWポイント 91点


--- Red Red Wine ---

:「偉いワイン」探しの備忘録

"Grand Vin(偉大なワイン)は「偉いワイン」とは限らない"

かの有名なSFの名言です。(笑)
あくまで自己流にワインの世界を日々記録しています。
いつかその「偉いワイン」に出会うために。偉いワインとは?

尚、 各記事末の「RRWポイント」なる点数はロバート・パーカー気取りのマイ評価です。

• 即ち、50~100点の100点満点評価
• 白ワインWWWポイントは80点満点


So much wine, so little time...

ワインBLOGランキングへ

にほんブログ村 ワインへ
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

メール:
saikin.photo の gmail.com

カテゴリー
タグ絞り込み検索
記事検索
最新記事 50(画像付)
月別アーカイブ
アクセス(ユニーク数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



PVアクセスランキング にほんブログ村
© All Rights Reserved.
無断複製転載禁止します。
  • ライブドアブログ