Red Red Wine:「偉いワイン」探しの備忘録

ワインについて、僕SFが自分用のメモ・備忘録として書き込む場所です。 Grand Vin(偉大なワイン)は「偉いワイン」とは限らない。 かの有名な僕の名言です。(笑) あくまで自己流に、(お手頃価格の)ワインの世界を日々記録しています。 いつかその「偉いワイン」に出会うために。

Pascal_Jolivet

Pascal Jolivet Attitude Sauvignon Blanc 2018

阪急で買った新春白ワインおみくじのハズレです。(笑)
しかし、今回はハズレワイン消費の記事ではありませんよ。
なにせ、敢えてこのハズレ(末吉)を狙って買ったんですからね。
大吉が出たらどうしようかとドキドキしながら開封しましたが、
よっしゃ~! 見事狙い通りの末吉をゲットしました。(笑)


IMG_0992
以前にパスカル・ジョリヴェのサンセールを試し、非常に高評価をしました。
「ソーヴィニヨン・ブランの魔術師」と呼ばれるパスカル・ジョリヴェ。
そのスタンダードキュヴェも試したいなと思っていたのです。

これが阪急うめだで売っていた新春白ワインおみくじのチラシです。
IMG_0993
末吉を狙いましたが、それでも27%OFFの2000円ポッキリで十分お買い得。
(コルトン・シャルルマーニュが出れば越したことはないのですが。笑)


公式ページはかっこいいです。

このアティチュードというシリーズは、2001年から始められた、
ソーヴィニヨン・ブランの理想的なのテロワールであるロワール域内から、
サンセールとはまた違った高品質なワインを開発するというのがコンセプトだそうです。
・ソーヴィニヨン・ブラン 100%
は当然ですが、自然酵母使用以外の情報は載ってませんね。


作り手訪問は、以前のものを再掲。サンセールの町のすぐ北側です。
PascalJolivet01
しかし、今日のワインはサンセールではなく広域のVal de Loire IGPになります。
公式サイトの説明では、畑はシュヴェルニー城シャンボール城との間とあります。

トゥーレーヌ地域とサントル・ニヴェルネ地域を1枚に収めた地図を見ます。
Attitude01
シュヴェルニー城とシャンボール城の間となるとAOC Chevernyのあたりですね。
サンセールの本拠地からは結構離れています。車でも2時間くらいの距離です。
2016年に30haまで拡大させたこの畑は石灰質のシレックス土壌なんだそうで、
ここが産み出すブドウでパスカル・ジョリヴェはそのノウハウを遺憾なく発揮しています。

もう少し拡大した地図で場所を確認しましょう。黄色の四角あたりです。
Attitude02
公式ページの「シュヴェルニー城とシャンボール城の間」という説明が、
「ロワールの美しい城の近くの畑だよ」と誇らしげに聞こえたので、
その2つの城と、その他周辺の城も載せておきます。ロワ~ルって感じですね。


エチケット平面化画像。
IMG_0974
スタンダードラインらしくシンプルなデザインです。
「100% ロワール」とありますが、単なるお手頃な入門ワインではなく、
サンセールやプイィ・フュメとは違うロワールのワインを提案してるようで、
パスカル・ジョリヴェの考えが分かるような気がします。


さて、抜栓。
IMG_0988
サンセールの時と同じキャップ、コルクのようですね。

コルクの平面化もしておきます。
IMG_0989
ここにもシンプルにパスカル・ジョリヴェのサインです。

Alc.12.5%。
イエローゴールド。
IMG_0990

梨、白桃、水飴、香り立つフレッシュフルーツ。
トロッと辛口アタック。
酸はあくまできれいでソフト。
お陰でコクのある味をじっくり味わえます。
ミネラル感は喉越しから後味で出てきますね。

確かにサンセールとは方向性が違う気がしますが、うまい。
やっぱこの人、ソーヴィニヨンの魔術師だわ。


*****


Pascal Jolivet
Attitude Sauvignon Blanc 2018
Val de Loire IGP
WWWポイント 79点


WhiteWhiteWine01

Pascal Jolivet Sancerre 2018

この前、プイィ・フュメを試したので、今度はサンセールをと選んだのが、
「ソーヴィニヨン・ブランの魔術師」とも呼ばれるパスカル・ジョリヴェ。
ワイン商の長男パスカル・ジョリヴェ氏が1982年にロワールにワイナリーを設立。
初リリースから間もなく高評価を得、ロワールを代表する作り手になったとか。
(以上、ネットからの受け売りです。笑)


IMG_8855
認証マークなんかは見当たりませんが、かなりの自然派の作り手らしいっす。


公式ページはカッコいいではあるのですが、
個々のワインの説明は極小でちょっと残念です。
まあ、ソーヴィニヨン・ブラン100%ですし、
無農薬、手摘み、グラヴィティ・システム、
天然酵母…というキーワードで理解しておきましょう。


さて、ワイナリー訪問です。またもや近づけず。遠目に見えます。
PascalJolivet01
サンセールの市街地のすぐ近くです。歩いても30分ぐらいの距離。

サンセールのコミューンは、ロワール川に面した丘の上にあります。
PascalJolivet03
「丘の上の町」に中世からの歴史的な美しい建物が散在しています。

サンセールとプイィ・フュメを一緒に俯瞰しておきましょう。
PascalJolivet02

う~ん、普通にネットで拾った地図の方がわかりやすいですね。
PouillyFumeSancerre


エチケット平面化画像。
IMG_8539
エチケットの絵の下に「Route de Chavignol, Sancerre」とありますが、
「シャヴィニョール村への道」の風景を絵にしたってことでしょうか。

実際、パスカル・ジョリヴェからシャヴィニョール村へは一本道で、
ずっと畑を抜けていく道になってます。これがモチーフでしょうかね。
PascalJolivet04


さて、抜栓です。コルク、キャップシールはシンプル~。
IMG_8853

Alc.12.5%。
薄いイエロー。
IMG_8854

青リンゴ、ライムか花梨。
メトキシピラジンの緑のニュアンスはないです。
フレッシュな甘み感じるアタック。
すぐにきれいな酸に包まれたミネラル感の味わいが来ます。
喉越しに、軽い苦味がまたいいアクセントですね。
フィニッシュまで爽やかなミネラル感を存分に楽しめます。
WWWポイントは80点満点。よってこれは満点です。


*****


Pascal Jolivet Sancerre 2018
Route de Chavignol
WWWポイント 80点



WhiteWhiteWine01
--- Red Red Wine ---

:「偉いワイン」探しの備忘録

"Grand Vin(偉大なワイン)は「偉いワイン」とは限らない"

かの有名なSFの名言です。(笑)
あくまで自己流にワインの世界を日々記録しています。
いつかその「偉いワイン」に出会うために。偉いワインとは?

尚、 各記事末の「RRWポイント」なる点数はロバート・パーカー気取りのマイ評価です。

• 即ち、50~100点の100点満点評価
• 白ワインWWWポイントは80点満点


So much wine, so little time...

ワインBLOGランキングへ

にほんブログ村 ワインへ
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

メール:
saikin.photo の gmail.com

カテゴリー
タグ絞り込み検索
記事検索
最新記事 50(画像付)
月別アーカイブ
アクセス(ユニーク数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



PVアクセスランキング にほんブログ村
© All Rights Reserved.
無断複製転載禁止します。
  • ライブドアブログ