アルゼンチンのトロンテスをいただきます。
2018年のソムリエ二次試験のテイスティングワインとして出題されました。
おそらくそんなことでもないと、完全にスルーしていた品種です。白ですし。
マルベックやタナとかはいいですよ。フランスでも栽培されてますし。
しかし、トロンテスはアルゼンチンにしかない土着品種ですからね。
誰もこんなの当てられません。でも、後学のため味見はしておきましょう。(笑)


IMG_1072
スペイン語の発音は「トロンテッス」と最後の音節にアクセントです。
そして、「rr」は巻き舌です。(笑)


公式ページはいい感じですが、この「Elementos」というシリーズは載ってません。

おそらく輸出用のお手頃バリエタルなんでしょう。
上等バージョンは低温浸漬、樽熟、シュル・リーとか手間をかけてるようですが、
これはローエンドですからステンレスタンクでポンのようです。


アルゼンチンへ飛んでワイナリー訪問。ストビューでは入り口から近づけず。
Esteco01
カファジャテ(Cafayate)という町の近くです。建物は立派ですね。
アルゼンチンの有名な生産地のメンドーサからはずいぶん北の方になりますが、
1892年創業といいますから、アルゼンチンでは最古の部類のワイナリーです。

アルゼンチンの生産地マップで位置関係を把握します。
Sudamerica01
Cafayate Valleyってありますね。サルタ(Salta)州に属します。
El Esteco周辺のValles Calchaquíesという畑は標高1800mにあるそうです。

一応お約束なので、Google Mapでも確認しておきましょう。
Tescoco
アンデス山脈の両側にチリとアルゼンチンの産地が対のように連なってます。


ラベル平面化画像。
IMG_1027
まあ、とにかくシンプルですね。


さあ、スクリュー回転。
IMG_1070
見事な無印キャップ。(笑)

Alc.13.5%。
薄いゴールド。
IMG_1071

梨のコンポート、白桃、白い花~。
かすかに白檀のような芳香があります。
生き生き酸味乗った辛口アタック。
多い香りが果実味を盛り立ててくれます。
厚みはないんですが味の輪郭は感じます。

個性的でいいんじゃないでしょうか。ヴィオニエ的?
しかし、花々しい香りは食事に合わせにくそうです。(笑)


*****


Bodega El Esteco
Elementos Torrontés 2019
WWWポイント 78点



WhiteWhiteWine01